A-way of life ―命の燃やしかたかし―

米国院留学→前職IT→0から中国語@上海→語学✖️Life

弾丸韓国旅行2日目 「勝利と敗北と感動」

 

気づいたら寝落ちしていました。

2日目(最終日)です。

 

 

 

起きたのは6時半。

 

着替えて、手持ちのお金を数えてみます。

283000ウォンほど。

両替した30000円からほとんどほとんど使っていません。

カジノも昨日スロットで負けた千円だけ。

 

 

 

8時前、ホテルを出ます。

パラダイスシティへ向かい、

カジノでビデオポーカーを少しやります。

 

5000ウォン(約500円)。

 

賭けているというよりは、

メダルゲームのような感覚で、遊んでいます。

 

 

空腹を覚えたのでカジノでご飯を食べます。

 

f:id:glidert:20190528082952j:plain

 

 

カルビタンを注文。カジノでは、

無料で食事することができました。

 

骨付き肉なので、ハサミで切りながら食べます。

味は思ったよりもアッサリしていました。

 

 

食事後、もう1度、ビデオバカラをやってみます。

13500ウォンを入れて15000ウォンになりました。

 

 

気分良く、カジノを出ます。

 

 

カジノを出た通路には、

MARVELのキャラクターも登場する

アートエリアがありました。

 

f:id:glidert:20190528090549j:plain

 

 

 

 

f:id:glidert:20190528114645j:plain

 

 

 

 

ホテルに戻り、ヤクルトを飲みながら一息。

 

チェックアウトの準備をします。

 

 

11時頃、チェックアウトして

パラダイスシティへ向かいます。

 

そういえば、昨日駅でもらった、

テーブル用無料クーポン券(50000ウォン)を

使っていませんでした。

 

 

 

カジノに入ります。

 

最後は、サイコロの大小で当たれば勝ちと決めて、

一発勝負を行うことにしました。

 

テーブルは2つだけです。

参加している人がいる方のテーブルに近づきます。

 

大小は、サイコロを3つを投げて、

  合計の目が10以上(大)か9以下(小)を

  当てるゲームです。

 

電光掲示板を見ると、

 

「大小大小大」の履歴です。

 

 

先に日本人のグループの1人が「大」に

50000ウォン分の無料クーポンを賭けます。

 

私は小で確信して、反対側の「小」に賭けました。

 

 

結果は

 

・・・

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

 

見事、123、で合計6(小)でした!

 

50000ウォンの勝利です。

 

三万円を換金して、終了です。

カジノを出ました。

 

 

 

 

「よし、今回は賭けに勝ったぜ!」

 

 

 

そう思った私の期待を裏切り、

空港内での2回の勝負に負けることになりました。

 

 

 

 

負けたのは食事選びです。

 

 

①「サンプルはどこへ?焼肉定食さん」

 

1つ目は、場所を迷った挙句見つけ出したのに

マズかった焼肉定食です。

 

f:id:glidert:20190528131956j:plain


 

 

 

サンプル品と異なり、

あまりの味の悪さに、少し食べて返却してしまいました。

 

後味の辛さだけが口に残っています。

(案の定、お腹も壊しました。。。)

 

 

 

チェックインカウンターまで移動します。

 

搭乗する前に、もう1度食事を試みます。

 

 

 

 

②「味はどこへ飛んでいった、ハンバーガーよ」

 

 

できればバーガーキングがよかったですが、近くに無いので

やむを得えずロッテリアにしました。

 

 

f:id:glidert:20190528141528j:plain

 

 

 

Wagyu(和牛)バーガーセット。

 

残念ながら、1000円の価値はありませんでした。

 

パサパサのポテト、Wagyuという肉のカテゴリーは

なんだったのかという、というクオリティーでした。

 

 

食事の敗北は残念でしたが、

無事帰国しました。

 

 

 

 

 

 

今回の旅の感動は、

 

良いホテルを選べたことです。

 

 

弾丸旅でしたが、おかげでリラックスできました。

 

감사합니다(カムサハムニダ!)

 

 

おわり

 

弾丸韓国旅行1日目 「食事中に鼻をかむのはマナー違反!」

 

 

 

5月某日、休日が取れたので、

弾丸(1泊2日)で韓国へ行ってきました!

 

前回の台湾に続いて、初めての訪韓です。

 

お昼、成田から仁川へ。

 

今回は、LCCT-way航空です。

航空券は往復で15千円程。

 

 

あっという間に到着です。

 

 

 

弾丸なので、体をいたわるべく

ホテルはゆったりした場所にしました。

 

f:id:glidert:20190527162028j:plain

 

 

 

 

ゆっくりして、6時頃、外に出かけます。

 

 

パラダイスシティへ。

f:id:glidert:20190527182332j:plain

 

 

 

f:id:glidert:20190527182713j:plain

 

f:id:glidert:20190527182749j:plain

 

仁川空港でもらった無料のクーポン券を使って、

カジノのビデオスロットで簡単に遊ぶ。

 

カスリもせず、あっという間になくなる!

 

 

空腹を覚えたので外へ。

 

カジノの外から少し歩いたところに、

いくつか大衆食堂があります。

 

悩みましたが、奥の方にあるお店にしました。

選んだ理由は現地の人で賑わっていたからです。

 

 

メニューはハングル文字で読めなかったので、

指差しでスンドゥブ定食(8000ウォン)を注文。

 (余談ですが、10ウォンは1円弱です。)

 

f:id:glidert:20190527191106j:plain

 

 

スンドゥブは意外とあっさり食べやすい。

イカも入っていて、食感も楽しめます。

 

 

 

ここでトラブルが。

 

熱々のスンドゥブを食べていたら

鼻水が出てきたので鼻をかみました。

 

すると、若い男の店員さんがとんできて

「信じられない!」という顔をして

壁のステッカーに向かって指をさします。

 

すると、ステッカーには、

食事中の鼻かみ禁止」の絵が書いてありました!

 

どうやら、韓国では食事中に鼻をかみたくなったら、

トイレなど移動してするそうです。

 

まったくわからず、驚きました。

 

 

***

 

食事後、元気が出てきました。

(そういえば、朝食しか食べていませんでした。)

 

そこで、街中へでかけることに。

 バスはハングル文字が読めず、怖かったので断念。

近くの無料モノレールで仁川空港まで向かいます。

 

f:id:glidert:20190527193254j:plain

 

SUICAのような、T money を購入します。(4000ウォン)

 

 

f:id:glidert:20190527194846j:plain

 

 

8時発の空港鉄道(AREX)でソウル駅へ向かいます。

往復で9000ウォンです。

 

ソウル駅から、人の流れるままに

4番線から明洞(ミョンドン)駅へ。

 

 

f:id:glidert:20190527211429j:plain


 

f:id:glidert:20190527211410j:plain

 

明洞は、渋谷のような場所です。

 

 

屋台も活気があり、串焼きや、ロブスターのチーズ焼き、

フルーツ盛りなど賑わっています。

 

 

また、右を見ても、左を見ても焼肉など

美味しそうな店がいっぱいあります。

 

残念ながら、お腹があまり減ってない&時間不足のため

ぶらぶらするだけでした。

 

f:id:glidert:20190527211722j:plain

 

帰り、意外とギリギリで、なんとか235分発の

ホテル行きバスに間に合いました。

 

ゆっくりしていたら、寝落ちしました。

 

 

 

今日の気づき

 

カルチャーショックと、その喜び

 

 

科学ではない、何かは絶対ではない。

 

外に出ると、

自分の信じていること、

あるいは

自分の周囲や集団が信じていること(常識)が

当たり前ではない、と気づかされる。

 

カルチャーショックとは、

そういった信じていることへの疑いに対する反応であり、

信じていることに亀裂が入る瞬間である。

 

人生の可能性をひろげるうえで、

その亀裂が入る瞬間は、アメージングなことだと思う。

 

 

 

 

つづく(2日目へ)

4月台湾旅行3日目 心置きなく食べ歩き!

 

いよいよ、3日目(最終日)です。

 

チェックアウトして、東門に行きます。

 

鼎泰豊(ディンタイフォン)へ。

 

230分ほどで並んだだけで入ることができました。

(通常の時間で行くと、1時間はかかりそうです。)

 

f:id:glidert:20190421102909j:plain

トリュフ入りの 小籠包も頼みました。

 

流石の小籠包の旨さでした。

(個人的にはノーマルの小籠包が1番よかったです。)

 

お会計でハプニング。

レシートを見ると、手持ちの現金代を超えていて焦りました。

サービス代(10%)を考慮できていませんでした。

店員さんに相談したところ、日本円でお支払いが可能でした。

 

 

 

お店を出て、台湾駅まで旧友を見送ります。

普段は物理的に離れていますが、会えばたわいもない話から

熱い話までできる。また会うのが楽しみですね。

 

 

 

私の便は夜中なのでまだ時間があります!

 

 

せっかくなので、台北の街を観光しました。

 

 

中正紀記念堂へ。

 

f:id:glidert:20190421131300j:plain

 

f:id:glidert:20190421131624j:plain

 

 

蒋介石への追悼の意があり、

立派な建物が並んでいます。

 

 

f:id:glidert:20190421131842j:plain

 

 

 どうやら、蒋介石の改名した名前が(中正)らしいですね。

 

 

 

暑いので、飲み物をのみながら、

街の中を歩きます。

 

f:id:glidert:20190421143433j:plain


 

 

 

歩きつかれたので、足つぼマッサージへ。

日本人御用達の楽天養生会館へ。

 

日本人のおばあさん達も来られています。

 

足つぼマッサージ70分(1000台湾ドル)

無言ですが、ツボを外さない、渋いおじさんでした。

 

 

 

休むことができたので、東門駅まで戻り、

昨日食べた「好公道」を再訪。

中休憩の後、17時にお店が開きました。

 

f:id:glidert:20190421171603j:plain

 

 

前菜では、キャベツの漬物を注文。

(思ったよりも酸っぱかった。)

 

小籠包、海老シュウマイはやはり、最高です!!

 

堪能した後は、台湾駅の近くを歩きます。

 

 

f:id:glidert:20190421184833j:plain

 

 

お目当ての本屋でさまざまな本を見たり、

英語学習用の本を買って時間を費やします。

 

 

台湾、食べ歩きの最後は、マンゴージュースを買いました。

 

f:id:glidert:20190421185525j:plain

 

あっさりしつつも、ミルクとマッチした甘みが絶品でした!

 

 

台湾駅からMRTで桃園空港へ。

 

無事、羽田空港に到着!

 

 

 

 

台北を堪能できました!

 ゆったりとした空気感の台湾も良かったです。

 

ただ、ギラついた香港がもっと好きであると

再認識できてよかったです!

 

 

 

 

おわり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月台湾旅行2日目(後半)悶絶 足つぼ“療法”

 

 

続いて、2日目後半です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

お腹を満たしたら、

今回、楽しみにしていた、足つぼマッサージへ。

台湾は、足つぼマッサージで有名です。

 

どこにしようか迷いましたが、

ネットで評判の良さそうだった知足健康にしました。

 

f:id:glidert:20190420152142j:plain

 

 

雑居ビルにあります。

創業者の謝先生は足つぼマッサージの達人と

呼ばれているそうです。

 

 

 

幸い、予約せずに入れました。

 

迷いましたが、せっかくなので

全身(60分)+足つぼ(60分)のコースに角質除去を追加。

2500台湾ドル(9000円弱)でした。

 

担当は謝先生でした。

日本に住まれていたこともあり、日本語も堪能です。

 

 

と、余計なことを考える余裕がなくなってきました。

 

 

全身マッサージ、激痛です。

 

めっちゃ痛い。

 

「あ〜首と肩悪いネ。NHKの体操できるとイイネ」

 

「腸が悪いから、ご飯はすぐ食べ終わっダメダヨ〜」

 

「コーヒー飲んデル?数は減らした方がイイヨ。0じゃなくてイイカラネ。」

 

 

タメになる数々のNEXTACTIONの知識とともに、

終盤はプロレスのように怒涛の奥義がかけられます。

 

 * * * * * 

 

小休止の間、別の担当者の方が角質除去を始めます。

ささっと、角質を粉状にしていきました。

かかとがスベスベです。

 

 

続いて、足つぼマッサージ。

 

 

うん、痛い。

 

さすが達人です。

一回一回のツボ押しで会心の一撃を繰り出します。

 

ぐわぁ〜

 

効果は抜群です。

 

悲鳴をあげることも気にせず、

効いている部分は紙にチェックが付けられていきます。

 

* * * * * 

 

終了。

 

「はい、コレも見ながら気をつけてネ。」

 

f:id:glidert:20190420173233j:plain

 

チェックシートをもらいました。

(チェック事項は内緒です 笑。 とりあえずズタボロでした。) 

 

 

“リラックス”と言うよりは“診療”のような時間でした。

 

達人技と軽妙なトークは貴重な時間でした。

謝先生、ありがとうございました。

 

普段から健康にもう少し気をつけようと思いました。

 

f:id:glidert:20190420162158j:plain

 

外に出て、台湾駅の近くをブラブラしてから、

一度宿泊先へ戻って仕事を開始。

 

1時間ほどして、気づいたら寝てしまいました。

友達との約束の時間に遅れて慌てて台湾駅へ。

 

友人と会い、どこで夕食を食べるか相談。

 

f:id:glidert:20190420222959j:plain

 

 

東門にしようかと思いましたが、せっかくなので

台湾の渋谷と言われる西門駅へ。

 

土砂降りの雨の中、何を食べるか決めきれず

悩みながら西門の繁華街歩いていると、

やっと良さそうなお店を発見。

 

f:id:glidert:20190420220451j:plain

 

鸡肉饭(鶏肉のそぼろご飯)を注文。

焼き豚もなかなか美味しかったです。

 

西門は東門のようにご飯どころではなかったので

少し反省しました。

 

食べ終わったら、よい時間なので宿泊先へ戻りました。

 

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月台湾旅行 2日目(前半) 美味しいローカル小籠包を求めてー

続いて、2日目に入ります。

長かったので前半だけ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

朝ゆっくりと起きました。

 

まず、手持の現金が減ってきたため

両替することにしました。

行き先は郵便局です。

 

ネットで調べたところ、台湾では政府の許可が下りた場所でしか

両替ができないようでした。

銀行以外だと郵便局、大型デパートやお土産売りの一部の茶屋(!)などで両替可能でした。全般的にレートも悪くないです。

 

f:id:glidert:20190420153317j:plain

 

 

(台湾駅近くの三越デパートでも両替できます。)

 

 

ただし、香港のように両替できる場所は多くはないので、特に

土日は注意が必要だと感じました。

 

郵便局は日曜休みで土曜は朝だけなので少し急いで

台湾駅の郵便局へ向かいました。

 

せっかくなので、受付で中国語を使って両替を依頼したところ

(我想换钱。)あっさり、日本語で返ってきました

流石、台湾。日本に近いなと感じました。

 

 

 

無事、両替が終わってお腹も空いてきたので

おいしいご飯が食べたくなってきました。

 

向かう場所は東門です。

MRTの淡水線を使って移動しました。

 

 

お目当は小籠包です。

 

ただし、今日は1番有名なお店「鼎泰豊(ディンタイフォン)」

ではなく、会社の先輩からオススメのあったお店を探しました。

 

永康街(ロンカンジィエ)を歩き、無事、発見しました。

 

f:id:glidert:20190420120231j:plain

 

 

好公道(ハオゴンダオ)というお店です。

 

 

タイミングよくお店に入れて、あっという間にあたりは人で一杯になりました。

ローカルにも人気なお店のようです。

 

 

f:id:glidert:20190420113613j:plain

 

まずは、腹ごしらえにキュウリともやしナムルを食べます。

サッパリしていてよい箸休めの品々です。

 

 

そして、ついにメインがやってきました。

 

 

f:id:glidert:20190420114447j:plain

 

小籠包と海老シュウマイです。

 

 

ここの小籠包は、左にあるあっさりめのスープにつけて食べるスタイルでした。

 

ただでさえジューシーな小籠包なのに、温めてあるスープに浸して食べると、

スープの温かさが小籠包の膨らみを増して、口の中に旨みが広がっていきます。

これは参りました。

 

さらに、 海老シュウマイを食べたら、

思わず「旨っ!」と声が出ました。

テーブルの醤油をつけて食べると、

皮がもっちりとしてかつ、食べ応えがあるジューシーな肉と

プリプリの海老のトライアングルが絶妙にマッチしています。

 

先輩には小籠包を推奨されましたが、

私にとってはこちらの海老シュウマイがMVPでした。

 

お代も日本円で1500600円で食べれます。

 

いや〜最高のお店でした。(最終日も来てしまいました。笑)

 

 

 

 

 

 もちろん、タピオカミルクティーも忘れずに。

 

f:id:glidert:20190420112528j:plain

 

 

 

2日目 後半へつづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月台湾旅行 1日目: 十分な1日。

 

久しぶりの更新。

 

 

やっと、リラックスしながらブログを書ける環境ができました。

 昨年購入したiPadにLogicoolのキーボードを付けました。

持ち運びも便利で、今スタバで書いています。

 

少し、時間が空いたので振り返ってみます。

GWの前に春休みをいただいて、初の台湾旅行に行きました。

2泊3日です。今回は台北周辺を楽しみました!

 

以下、1日目の詳細です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

仕事を終えて、見事に終電を逃し、なんとか蒲田駅まで来ました。

 

f:id:glidert:20190419003626j:plain

(先週引いた風邪が完治しなかったのは残念ですが、)

旅行、すなわち私にとっての“挑戦”はもう始まっています。

蒲田駅から羽田空港までせっかくの機会なので、歩いてみました。

 

f:id:glidert:20190419015016j:plain

空港近くで迷ってしまい、少し焦りました^^;

約90分ほどかかりました。

 

f:id:glidert:20190419022740j:plain

 

空港について、ウトウトしながら朝の飛行機に乗りました。

桃園空港到着後、一足先に着いた友人と再会しました。

 

f:id:glidert:20190419085144j:plain

 

f:id:glidert:20190419095616j:plain

 

台北では、日本のSuicaのような

Easy card(悠遊卡 )を使って移動しました。

 

f:id:glidert:20190419100122j:plain

 

とても便利でした。

 

現地に到着して、早速お腹が空いたので

ローカルなお店に入って注文。

 

 

f:id:glidert:20190419110610j:plain

チャーハンは美味しくて、テンションが上がりました。

 

友人曰く今回の日程の天候が良くないそうなので

1日目は遠出の観光地へ行くことになりました。

 

電車に乗りながら、十分(シーフン)へ。

 

f:id:glidert:20190419140630j:plain

 

滝は壮大でした。

(私はあまり観光に関心がないのですが、やはり自然の雄大さはスゴいな、と

    楽しめました。)

 

f:id:glidert:20190419141258j:plain


 

 

滝を眺めながら、友人と気兼ねなく話し合うことができたのは

貴重な時間でした。

 

f:id:glidert:20190419160216j:plain

f:id:glidert:20190419160222j:plain

 

ランタンも綺麗でした。

電車の通る線路で飛ばすダイナミックさには驚きました。

 

 

しかしながら、私が十分で1番驚いたのは、トイレです。

カオスなトイレはなんとFamily Martの中にありました。

ファミマのフードコートで飲み物を飲んで一息ついてから、

中のトイレに行きました。

 

? ? ?

 

ドアを開けると

T字路になっていて、

分かれ道の真ん中にオバさんが立っています。

 

え。

 

左を見ると、男性用小便器が並んでいます。1人おじさんが用を足しています。

 

右を見ると、男女共通の個室が2つ。個室の前に人が列を成しています。

 

 

プライバシーが十分に確保されていませんでした。。。

 

 

 

気を取り直して、移動です。

十分から「千と千尋の神隠し」の舞台にもなったとされる

九份(ジョウフン)へ。

 

残念ながら雨が強まってきました。

土砂降りです。

準備不足の僕は、用意周到な友人の助けを借りて

傘に入れてもらいました。

 

仲見世をじっくり見る余裕はなかったので、

有名なお茶屋へ向かいました。

 

雨の中、友人は写真を撮っていました。

天候もあり、その場所の良さはあまりわかりませんでした。

 

 

写真を撮った後は、バスや電車を駆使して

今日の宿へ向かいました。

 

今回、せっかくなのでホテルではなく、

Airbnbを 使ってみました。

 

場所は、大安駅(街の中)にあるオシャレな建物でした。

(写真はお昼に撮ったものです)

 

f:id:glidert:20190421093914j:plain

f:id:glidert:20190421093900j:plain

 

ユニークな球体?がたくさんありました。

 

疲れたので、ポテトチップスを食べながら就寝しました。

 

 

つづく・・・?