A-way of life ―命の燃やしかたかし―

退職→上海留学とその後の道―

2.今の中国語のレベル

上海へ来たのは、
今、新たな言語を学ぶ生き方がしたい、
と考えたから。

大学時代の友人の誘いも重なって、
中国語をゼロから学ぶことにした。

授業1ヶ月半ほど学んで感じる
成長のレベルを箇条書きでまとめる。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

●ピンイン(標準語の発音記号)がない文章にも
 読んでいて驚かなくなった。

●簡単な表現であればスマホの予測変換を
 駆使して使えるようになった。

●発音の際の「不」や「一」の四声の変化が
 なぜおきるのかわかった。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

まだまだ、こんな低いレベルだ。

学校の中国語コースは9段階で、
1番下のAクラスから始めている。

昨日、元いた会社の先輩からご連絡があり、
‘’とっととレベル9になってよ!‘’と
コメントいただいた。


1年で少なくともHSK5級を取ると決めていた。
きついのはわかっていて、それを覚悟して
ここに来た。

プレッシャーから逃げて
怠けている場合じゃない。

自分と闘うんだ。